自己肯定感ゼロ kantaroのblog

自己肯定感ゼロ。。。でこぼこな感情ゆえにしくじりまくってきた「大人の発達障害」ADHD・自閉症スペクトラムと向き合う私のblog

のりカケルくん 久々に購入

山口一郎さんの配信ですっかりハマってしまったのりカケルくん。


パッケージもかわいい。


個人的に一番好きなわさび味。


早速料理にかけまくっています(笑)


今日は高校野球を見に行こうかと思ったのですが、暑いのと、朝方また目が回ってしまったので、自重しました。テレビでは相変わらずの草野球中継ですが・・・。


菅野にいいように遊ばれてますねw


でわまた。

働くということ

現在の企業に入社してもうすぐ10か月です。


当初思い描いていた青写真では、すでに週5日、フルタイムで働いている予定でした(笑)
とてもじゃないけど、及ばないですね(笑)


現在、週20時間しか働けていません。多分、フルタイムにしたら倒れると思います。


前職では、週5日40時間働いていた時期もあり、残業も休日出勤もこなせていたのに、今は及びもつかない。


多分、フルタイムの時は無理をして働いていて、常にフルスロットル。仕事も余暇も全力で飛ばしすぎていて、擦り切れてしまった・・・。


その後、まったく会社に行けなくなり、働けなくなり、就労移行支援の訓練を経て現在に至ります。


スモールステップで少しずつしか進めない。


働くと、予定通りにスケジュールもこなせなくなります。


内科クリニック、歯科クリニックの通院も予約をブッチしちゃってその後、忙しくて行けていません。


何が忙しいのかというと、20時間ちゃんとに働く体制を整えることに忙しい(笑)


出勤時間30分早めるだけでも、大変な大騒ぎです。


我が家のやっかい岩石は、なぜか私が起きる時間に合わせて起きてきます。


そしてもたもたもたもたと朝食の準備をはじめ、見てもいないのにテレビをつけっぱなしにします。


そのうち居眠りを始めます。そのくせ、人が休みの日に朝寝坊をしていると、頼みもしないのに起こしに来ました。こないだ、マジでぶっコ〇そうかと思いました。


前夜からライブに行くと言っているのに、特にジジイ、もとい厄介岩石にきかせているわけではないが、暗に話しかけるな、干渉するな、と言っているのに、通じません(笑)


余計なお世話もいいところです。私は成人してから寝坊で遅刻したことは一度もありません。予定した時間にピタッと起きることができるタイプです。


話が脱線しましたが、まずこのやっかい岩石のストレスが発生します。ほかにも書ききれないくらいこの岩石によるストレスは甚大です。


お金があれば直ちに引っ越したいくらいです。それで、勤怠時間を増やしたく焦る気持ちもある。


最近、席が移動になって、指示を受ける上司が変わりましたが、前の上司とは正反対のタイプで、一段階レベルアップを求められており、職場でも大変です。


いままではなあなあのなれ合いになっていたところもあり、まき直しを図っている部分もあり、報告や確認を求める役職者が近くにいなかったのですけど、毎日、課長に業務日報を提出しています。


直属の上司にも毎朝、本日やることの報告をして作業の優先順位の支持を受けています。


書いているうちに思ったのですけど、企業で働くうえでは当たり前のことがおざなりにされていたんですね。


就労移行支援の利用期限も切れたので、役所に受給者証を返しに行かなければならず、さらに障がい者手帳の更新もあります。


頭の中がとても忙しいです。なのに素っ頓狂な頓珍漢な家族にイライラしています(笑)


ライブ貧乏でお金もないので、せっかくの三連休もどこにも行けませんでした。


高校野球を見に行こうかとも思ったのですが、明け方に大雨が降っていたので、中止だと思いいかなかったのですが、予定通りやってましたね(笑)


今年は去年追いかけていた学校の試合もスケジュールが合わずに、準々決勝までいかないと見に行けません。こないだテレビでは見ましたが。。。


そんな感じで、うまくいかない小さなことが毎日積み重なってますけど、少しずつしか変わっていかないのが現実の社会ですよね。


でわまた。

優生思想

残念なことがありまして、amebaブログのほう、コメント欄、いいねを閉じさせていただきました。


ヘルプマークに関して、私がフォローしていたブログに残念な記事が投稿されており、たぶんその人も前から「っぽいなあ」と思ってブログを見ていたのですが(笑)


個人的主幹なので悪しからず。


私は人間には皆、凸凹があります。得意不得意があります。長所も欠点もあります。


なぜか発達障害、精神障害に対していつまでたっても見下してマウントを取りたい人が後を絶ちません。そういう輩に限ってご本人が特性全開です。


私の前の上司もたぶんアスペなんすよねえ。私が配置換えになって、席が遠ざかりましたけど、今も手伝っているので、指示や確認を求めることがあるんですが、今の上司としょっちゅう喧嘩しています(笑)私の目の前で。


今の上司、女性なんですけどめっちゃ気が強くて「今度やったら首絞めてやるからなー」とか言っちゃう人なんですが、私には優しく面倒見がいいですw


例えばこないだ都知事選に出ていたあの方もぽいですよね。就労移行支援の支援者とかにもいますよ。多分発達の検査受けたら診断つくんじゃないかなあっていう人。利用者との距離感がバグっている人。


私は今の職場を「時給が高い」「周りにおいしそうな飲食店がいっぱいある」「都心のど真ん中で移動が便利(遊びの)」「週20時間しか働かなくてもいい」という理由から選びました。


自分は適応障害になり、前職を退職、その前から発達障害の傾向があり心療内科に通院していたのですが、そこの先生がかたくなに手帳の診断書を書いてくれなかったので手帳をとることができませんでした。


そのために職場からも合理的配慮を受けることができず、また、社会福祉サービスも利用することができないことがありました。


多分あの頃の自分はうつの診断がついてもおかしくなかったと思います。


今は、セルフケアのためにお金が必要で、それはなぜかというとおいしいものを食べたり、ライブや旅行に行くためだからです。


目に見えない障害で、職場でも通勤途中にすれ違う方たちからも健常者と何ら違わない扱いを受けています。(合理的配慮は別,法廷義務だから)


その中で、サポートが必要になる場面があるために、以前はヘルプマークを付けていました。実は魔よけのつもりで頭がおかしいと思われ人が近づいてこないと考えたためで、実際一定の効果はありましたw


しかし、明らか年上の人に席を譲られたり、優先席は空いているのにほかの座席に座っていることが申し訳なく思えて、つけるのをやめました。


何が言いたいかというと、優先席やヘルプマークを付けている人の前でスマホを使わないでほしいし、その人たちが座席を必要としていたら目に見えない障害だろうと配慮が必要なのだと知ってほしいです。


誤った知識で誤った取り上げ方をされると、本当に支援が必要な人が声を上げづらくなります。


ちなみに、ヘルプマークの裏に障害の詳細やしてもらい支援、連絡先を記載する義務はありませんので、支援が必要だからそれらを書くべきだ、というのは大きな勘違いです。


日本は狂っていると思います。誰もが自民党の悪性に不満と怨嗟を心に抱えながら不平等にあえぎながら、足元ばかり見ています。


もっと視線を上げて、前を上を向いてほしいと思いました。


配慮が必要な方たちを見下してもやもやしたり、イライラするのは不毛だと思います。


でわまた。